新商品情報

Rinē(リネ)から吸水ショーツとブラが登場!履き心地と吸水量を追求!

新フェムテックブランド「Rinē」誕生

新フェムテックブランド「Rinē(リネ)」から、ナプキンやタンポンなしで使用できる新たな生理用品として注目される吸水ショーツと、ブラトップの2種が、2021年6月10日に公式オンラインストアに登場!

「Rinē」の特徴

 「リネ」は、環境に配慮した素材使いが特徴で、ショーツとブラトップは天然の木材を原料とするテンセル素材を採用。

テンセル素材は吸水速乾性、抗菌防臭機能、伸縮性に優れてい手、生分解性であるため堆肥化可能で、自然環境に還るのが魅力だです。

発送時のパッケージも紙製でテープレス設計にこだわっています。

従来の吸水ショーツブランドはショーツ単品での販売が多いのですが、「リネ」ではセットのブラトップが発売されているのもこだわりです。

およそナプキン11枚分の吸水量

ハニカム構造の新開発吸水シートでフルタイプは最大110ml(およそナプキン11枚分)、レギュラータイプは最大60ml(およそナプキン6枚分)まで吸水することができます。

ショーツは多い日でも安心のフルタイプと、より履き心地の良さを求めたスタンダードタイプから選べます。

商品ラインアップ

吸水ショーツは、60mLの経血を吸収するレギュラーサイズ(税込4580円)、110mLの吸収力を持つフルサイズ(同4950円)の2タイプで、S、M、Lの3サイズ、ベージュ、ブラック、ピンクの3色です。

ブラトップ(同4900円)は、胸が張りやすい月経期間を快適に過ごせるように伸縮性のあるショーツと同素材で提案し、ショーツと同じ3サイズ、3カラーをラインアップ。

今後、商品第2弾として、授乳期の女性に向けた母乳漏れを受け止める吸水ブラトップの販売も計画しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。