まとめ

スポーツタイプのナプキンは漏れる?値段や種類、夜用にもおすすめ?

生理中のスポーツが憂鬱…

生理中でナプキンをしていると動きにくいだけでなく、ナプキンのズレや漏れが気になりますよね。

この問題は、スポーツをするとなるとかなり深刻。

ヒヤヒヤしながら体育の時間を過ごしたり、急いでお手洗いに向かった経験がある方は少なくないのではないでしょうか。

スポーツタイプのナプキンが優秀

ソフィからそんなスポーツシーンでも安心の“驚くほどズレに強い”がテーマの「SPORTS」が発売されました。

ソフィの「SPORTS」は、最先端フィットテクノロジーを搭載したズレに強い生理用品シリーズです。

徹底的に“ズレない“

ユニ・チャームが調べたところによると、ナプキンがズレる原因は、身体を動かすことにより「ナプキンとショーツが離れ、最初につけた位置からナプキンがズレてしまうこと」と「ナプキンの吸収体のシートがヨレてしまうこと」の2つであることが判明。

「ソフィSPORTS」は、「順天堂大学 女性スポーツ研究センター」の複数の選手の声を取り入れながら研究が重ねられ、ハードな動きでも身体にフィットしてズレに強いナプキンになっています。

スポーツタイプのナプキンの種類

種類は、26cm羽なし(24枚入り)、26cm羽つき(19枚入り)、30cm羽つき(17枚入り)の3種類!

SPORTSという名前なので昼用かと思いきや夜用のサイズもあります。

スポーツタイプのナプキンの値段は?

スポーツタイプのナプキンの値段は公式ではオープン価格となっています。

しかし、薬局や通販では大体全て350円前後で発売されています。

1枚あたり18円〜20円と一般的なナプキンと同じくらいでコスパも悪くありません。

スポーツタイプのナプキンの口コミ

形が特殊!

スポーツタイプのナプキンを開封してみるとこんな感じ。

普通のナプキンとは全然違う!と驚きました。

実はこの形にもたくさんの工夫がされています。

1. カッティング加工
歩行時に吸収体がゆがみやすい部分に、僅かな切り込みを入れたため、身体の動きにフィットします。
2. クロスフィット加工
身体をねじる動きでヨレが生じやすい部分に、細かなエンボスを入れたことで、吸収体の形状を保つことができます。
3. 360度ガード加工
吸収体の中心を取り囲むように入れた4箇所のヒンジにより、吸収体のズレを防ぎます。

想像以上に薄い!

想像以上に薄くて驚きました。

薄手の物の方が蒸れにくくそういう面でも体を動かす時に向いていると思いました。

吸収力も抜群◎

ソフィ初の繊維が細くて柔らかい“広葉樹パルプ”を使用した“3Dフィット吸収体”を採用した高密度の吸収体で表面に残りません。

広葉樹パルプの繊維同士を3Dファイバーと絡めて接合したため、繊維がちぎれにくく、ハードな動きや汗にも耐えることができ、吸収体の形状を保ってくれます。

表面がベタつかないので動いていても不快感が少なく快適でした。

スポーツタイプのナプキンのポイント

前後が丸みのないくびれのあるカットになっていることでつけている間にめくれてくることがありません。

商品詳細

スポーツ時にはこちらもおすすめ!

【2021最新版】ナプキンがいらないパンツ13選!仕組みや洗い方は実際どう? ナプキンがいらないパンツって? ナプキンやタンポンなど様々な生理用品がありますが、今注目されているのがナプキンがいらない吸水ショ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。